専門医研修プログラム眼科

島根大学眼科専門研修プログラム(PDF形式:829KB)
(1次審査通過プログラム)

特徴

基幹施設である島根大学医学部附属病院(出雲市)と、松江市の中核病院群である松江赤十字病院の2施設で構成されています。
人口の少ない島根県ではありますが、網膜硝子体手術、緑内障のシャント手術、多焦点眼内レンズをはじめとする先進眼科医療や、眼腫瘍等の稀な疾患も経験できます。
日本眼科学会が定めた研修到達目標や症例経験基準に掲げられた疾患や手術件数を2年間でクリアできます。
研修到達目標に達することができるようにローテーションを調整します。また、専攻医間で格差がつかないような工夫もします。
研修期間中は、地域医療に対応した眼科健診ブログラムに参加し、専門研修施設群での研修と並行して、眼科研修指導医が週1回診察に赴く僻地医療関連病院での診療を行います。

募集関係

募集期間 平成29年10月10日 ~ 平成29年11月15日 専攻医募集の1次募集は締切りました。
募集定員 4名
研修期間 4年間

モデルプログラム

・基本研修プラン

研修コース例 : 研修期間中には、社会人大学院での学位取得も支援します。

例1)

1年目 島根大学医学部附属病院で研修
2年目 島根大学医学部附属病院で研修
3年目 島根大学医学部附属病院で研修
4年目 島根大学医学部附属病院で研修
5年目 松江赤十字病院での勤務 専門医認定試験受験  ◎認定

例2)

1年目 島根大学医学部附属病院で研修
2年目 島根大学医学部附属病院で研修
3年目 松江赤十字病院での研修
4年目 松江赤十字病院での研修
5年目 島根大学医学部附属病院で研修 専門医認定試験受験  ◎認定

プログラム連携施設 (施設名をクリックすると施設のホームページにリンクします。)

連携施設

県内施設
松江赤十字病院

関連施設

県内施設
大田市立病院出雲市立総合医療センター出雲市民病院奥出雲病院加藤病院六日市病院
平成記念病院飯南病院

後期研修医へのメッセージ

眼科 / 杉原 一暢

島根で眼科研修をするならば、島大病院で!

 眼科医4年目の杉原です。卒後臨床研修を終え, 充実した後期研修を行っています。当病院は日本眼科学会から研修プログラムの基幹研修施設に認定されており, 一般眼科はもちろん, 緑内障や硝子体, 網膜といった多岐にわたる専門分野を研修することが可能です。当病院では, 後期研修医も入局してから半年程度で初めて手術の執刀をします。症例数は他の病院に比べても格段に多く, 僕は3年間で600件以上の白内障手術を執刀しています. もちろん手術だけではなく, 外来では点眼・点滴・内服・注射と色々な手技を学び, 実際に治療を行います。
 島根大学眼科学教室は決して人数の多い医局ではありませんが, そのおかげで他の先生方との距離が近く, 研修医でも気楽に相談できる雰囲気があります。
 眼科は近年の診察機器の進歩が素晴らしく, 様々な病気の病態がわかるようになってきた面白い分野です。少しでも多くの人が眼科に興味を持っていただけたら幸いです。

研修プログラム問合せ先・応募資料提出先

所属   島根大学医学部 眼科学講座
直通電話 0853-20-2284
FAX  0853-20-2278
教 授:大平 明弘 aohira@med.shimane-u.ac.jp
准教授:兒玉 達夫 fifa2002@med.shimane-u.ac.jp
医局長:高井 保幸 takai611@med.shimane-u.ac.jp

資料請求先

〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89- 1
島根大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター 専門研修等部門
電話:0853-20-2714
E-メール s-kouki@med.shimane-u.ac.jp

リンク先