初期研修医の処遇

研修医(医科、歯科)

身分

医科研修医(常勤職員)(2年間契約)、歯科研修医(常勤職員)(2年間契約)

給与

1年次月額 310,000円
(基本給 年俸2,280,000円、研修医手当 月額120,000円)

2年次月額 341,000円
(基本給 年俸2,652,000円、研修医手当 月額120,000円)

手当

夜間救急診療業務手当、救急勤務医手当、夜勤手当、住居手当、通勤手当、扶養手当

社会保険

国家公務員共済及び雇用保険を適用

勤務時間

基本的な勤務時間は、午前8時30分から午後5時15分まで

休日

土曜日・日曜日及び法令に規定された休日(年末年始を含む。)

休暇

 年次休暇:一の年(4月1日から翌年の3月31日まで)に20日間を付与
 残日数は20日を限度として、翌年に繰り 越すことができる。
 特別休暇:産前産後、忌引き、リフレッシュ休暇等
 病気休暇:(1週間を超える場合には医師の診断書等を提出)

研修医室

 有

宿舎

 有 職員宿舎 (応募者が多数の場合は抽選)

健康診断

 年2回実施

医師賠償責任保険

 病院で加入しているが、個人でも加入する。

外部の研修活動

 学会、研究会等への参加、可。
 学会、研究会等への参加費用支給、一部有。
 BLS、ACLS等救急研修に伴う受講料等 一部支給

※本院での処遇は上記のとおりですが、協力病院等では当該病院の規定により処遇されます。