指導医からのメッセージ(歯科)

島根大学医学部歯科口腔外科学講座准教授 管野 貴浩

臨床研修(初期および後期)をお考えの歯科医師の先生方へ

 みなさんこんにちは、この度は当島根大学医学部附属病院歯科医師臨床研修(初期および後期)のホームページをクリック下さり誠に有難うございます。

 島根大学医学部附属病院歯科口腔外科は、島根県における歯科口腔医療の基幹病院として ‟地域医療への貢献と高度で先進的な医療との調和”をモットーとしております。医学部における歯科口腔外科に求められるものは、‟ミニ歯学部”と言っても過言ではなく、とくに全身的な疾患(循環、呼吸、内分泌代謝、血液等々)をおもちの患者さんへの一般歯科的疾病から、顎顔面外傷や口腔がん、顎変形症、顎口腔再建等の口腔顎顔面外科的疾病、さらには口腔内科的疾病といった幅広い疾患患者さんへの安心安全な口腔医療の提供を行っています。とくに歯科および医科の地域医療機関とは密に連携し、われわれ診療科スタッフは日々努力を怠ることなく研鑽をつんでいます。

 歯科医師の臨床研修(初期および後期)においては、患者さん中心の全人的医療を理解し、すべての歯科医師に求められる基本的な診療能力(態度、技能および知識)を身に付け、生涯教育の第一歩とすることが大切であると考えています。一般歯科医療や高度な口腔顎顔面外科医療の態度・技術・知識の習得はもとより、医科各科やすべての医療従事者との多職種連携の中で、歯科医師としての全身管理・全人的医療の基本の習得が、現在および今後強く求められている未来型歯科医師像です。

 歯科医療をとりまく環境が大きく変化している昨今、歯科医師に求められるこれらを習得する基本的・統合的な歯科診療能力を身に付けることに、われわれ指導医はつねに親身で丁寧な指導を卒後臨床研修センターとの強力なタッグにより実践します。

 最後になりますが、とくに卒後教育を通じて大切にしている点は、‟医師、歯科医師である前に一人の社会人としての常識を弁えた人間たれ”ということで、これは‟医療は、病気を診るのではなく病人を診る”ことに繋がるものと確信しています。

 是非ともこの出雲の地で、臨床研修を考えてみませんか?見学や相談は随時可能ですので、皆さんの御来雲をいつでも診療科一同お待ちしています!

お問い合わせ先

 管野貴浩: tkanno*med.shimane-u.ac.jp (*を@に入れ替えてください)

管野貴浩(かんの たかひろ)

島根大学医学部歯科口腔外科学講座 准教授
島根大学医学附属病院 歯科口腔外科 診療科長
島根大学医学部歯科口腔外科 臨床研修指導医

歯学博士
国際口腔顎顔面外科専門医(FIBCSOMS)
同 口腔がん/再建外科専門医(FIBCSOMS-ONC/RECON)
(公社)日本口腔外科学会認定 口腔外科指導医・専門医
日本がん治療認定医機構認定 がん治療認定医(歯科口腔外科)
(公社)日本顎顔面インプラント学会認定 指導医・専門医
AOCMF, International Faculty

専門:口腔顎顔面外科学