専門医研修プログラム麻酔科

島根大学医学部附属病院麻酔科専門研修プログラム(PDF形式:871KB)
(令和3年度募集1次審査通過プログラム) 公開しているプログラムは学会の一次審査を通過したものです。
専門医機構の二次審査後のプログラムは、専攻医登録システム上で確認してください。

特徴

 麻酔全身管理、集中医療、救急医療、ペインクリニック、 緩和医療、地域医療などの領域を通して、広く多面的に麻酔科学の基本である全身管理の専門的知識、技能を習得できること、それを支える研修施設群を構築しています。

募集関係

募集期間 令和3年度の専門研修専攻医募集は終了しました。
募集定員 募集定員 10名
研修期間 4年間

モデルプログラム

A(標準) B(連携施設重点 コース) C(ペイン、緩和 コース) D(集中治療、救急 コース)
初年度 本院 本院 本院 本院
2年度 本院 連携施設 本院 本院
3年度 連携施設 連携施設 連携施設 連携施設
4年度 本院 連携施設 本院 (ペイン,緩和)
連携施設 (ペイン、緩和)
本院 (集中治療)
連携施設 (集中治療、救急)

専門医取得を目指しながら、ペインクリニックや集中治療などのサブスペシャルコース を研修することもできる。

プログラム連携施設 (施設名をクリックすると施設のホームページにリンクします。)

県内施設
松江赤十字病院松江市立病院島根県立中央病院大田市立病院国立病院機構 浜田医療センター
益田赤十字病院隠岐広域連合立隠岐病院

県外施設
庄原赤十字病院東京医科歯科大学医学部附属病院岡山大学病院兵庫県立こども病院
昭和大学医学部附属病院埼玉県立小児医療センター医療法人徳州会 宇治徳州会病院埼玉医科大学病院

専攻医からのメッセージ

麻酔科 / 市富 優希

麻酔科医が担当する患者は生後すぐの新生児から80歳を超える高齢者まで、相手にする臓器は心臓や脳を含む頭の先から足の先までです。また仕事の場は手術室だけでなく集中治療、救急、緩和ケア、ペインクリニックと多岐にわたります。当院はそのすべてを学ぶことができる全国でも数少ない医局の一つです。経験できる手技も多数あり、神経ブロックは症例も多く、高い技術を直接教えていただく機会も多いです。はじめから様々な症例を担当することができ、必要な症例の多くを1年目で経験できます。難しい症例もありますが、当科は医師数も多く、不安なことがあってもすぐに相談でき、常にバックアップ体制が整っているので、専門研修を行う上で心強い体制となっています。手術麻酔や全身管理に興味のある方は是非気軽に見学に来てください。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

研修プログラム問い合わせ先

所属 麻酔科
氏名 助教 横井信哉
直通電話 0853-20-2290
FAX 0853-20-2292
Eメール sutoc@med.shimane-u.ac.jp

資料請求先・提出先及びその他問合せ先

〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89-1
島根大学医学部附属病院 
所属 麻酔科
氏名 助教 横井信哉
直通電話 0853-20-2295
Eメール sutoc@med.shimane-u.ac.jp

リンク先