専門医研修プログラム皮膚科

島根大学医学部皮膚科研修プログラム(PDF形式:284KB)
(令和3年度募集1次審査通過プログラム) 公開しているプログラムは学会の一次審査を通過したものです。
専門医機構の二次審査後のプログラムは、専攻医登録システム上で確認してください。
現在、研修施設情報の変更申請をおこなっているため、審査の状況により一部変更が生じる可能性があります。

特徴

 基幹研修施設である島根大学附属病院皮膚科は、アレルギー学会認定指導医が在籍し、アレルギー領域で卓越した臨床研究を発信していることから、皮膚科専門医取得に必要な研修を行うに際してアレルギー診療において高い診療技術を習得できる。さらに大学院コースを選択すると皮膚科専門医と博士号が同時に習得できるプログラムである。また、皮膚科学講座内に形成外科専門医と血管内レーザー治療認定実施医が在籍しており、高いレベルの皮膚外科および静脈瘤診療も経験することができる。

募集関係

募集期間 令和3年度の専門研修専攻医募集は終了しました。
募集定員 募集定員 2名
研修期間 5年間

モデルプログラム

プログラム連携施設 (施設名をクリックすると施設のホームページにリンクします。)

連携施設

県内施設
島根県立中央病院松江市立病院

準連携施設

県内施設
大田市立病院益田赤十字病院平成記念病院町立奥出雲病院
出雲市立総合医療センター出雲徳洲会病院

専攻医からのメッセージ

皮膚科 / 福代 通人

当科では島根県だけではなく、県外からも受診される方が多くいます。他では診たことがないような疾患や、日常的によく診るような疾患まで様々な種類の症例を診ることができます。特にアレルギー疾患に関しては、検査方法もふくめより深く経験することができます。 研修プログラム開始後約半年が経過しましたが、その中で必要であると感じたのが、より多くの症例を見て、触って、診断し、治療し、経過をみる、といったことです。皮膚疾患は他の専門症例に比べても種類が多く、見たことがないものは正直分かりません。様々な手技、処置があります。分からないことが沢山でてきて、それを恥ずかしいと思うかもしれません。それを恥とせず懇切丁寧に教え、一緒に学んでいけるのが、当プログラム、当科スタッフです。そのような環境がここにはあります。皮膚科に興味はあるけど知識が不安な方、将来のため確実な知識、技術を確保したい方、すこしでも当科に興味がありましたら是非ご相談下さい。また当プログラムを選択される方、本当に心からお待ちしております。

研修プログラム問い合わせ先

所属 皮膚科
氏名 千貫祐子
直通電話 0853-20-2210
FAX  0853-21-8317
E-メール derma@med.shimane-u.ac.jp

資料請求・提出先及びその他問合せ先

〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89-1
島根大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター 専門研修等部門
電話:0853-20-2714
E-メール s-kouki@med.shimane-u.ac.jp

リンク先