専門医研修プログラム内科

オール島根内科専門医研修プログラム(PDF形式:934KB)
(平成31年度募集1次審査通過プログラム) 公開しているプログラムは学会の一次審査を通過したものです。
専門医機構の二次審査後のプログラムは、専攻医登録システム上で確認してください。

特徴

 オール島根内科専門医研修プログラムでは、島根大学医学部附属病院を基幹施設とし、連携施設(島根県内12施設、県外4施設)、特別連携施設(県内23施設)と協力して内科専門医を育成していきます。1)内科基本コース、2)各科重点研修コースの2つのコースを柱にして、個々のニーズに合わせてプログラムを構築していきます。プログラムの特徴は以下の通りです。

  1. 島根大学医学部附属病院を基幹施設として,島根県内の各医療圏を守備範囲とし,地域の実情に合わせた実践的な医療を行えます。
  2. サブスペとの並行研修により、それぞれの専門医像に応じた研修プログラムを準備しています。
  3. しまね地域医療支援センターと連携し、島根県奨学金制度の償還対象、地域枠学生に十分な配慮をしていきます。
  4. 大学院(高度臨床医育成コース)へ進学しても専門医資格が取得できます。

募集関係

募集期間 1次募集 終了しました。

2次募集
平成30年12月22日(土)12時から平成31年1月21日(月)12時まで
募集定員 2次募集 18名(当初定員30名)
研修期間 3年間

モデルプログラム

プログラム連携施設 (施設名をクリックすると施設のホームページにリンクします。)

連携施設

県内施設
 1.独立行政法人国立病院機構松江医療センター
 2.松江市立病院
 3.総合病院 松江生協病院
 4.松江赤十字病院
 5.雲南市立病院
 6.島根県立中央病院(島根県内基幹施設)
 7.出雲市立総合医療センター
 8.大田市立病院
 9.独立行政法人国立病院機構浜田医療センター
 10.医療法人慈誠会 山根病院
 11.済生会江津総合病院
 12.益田赤十字病院

県外施設
 13.独立行政法人 国立病院機構 宇多野病院
 14.倉敷中央病院
 15.総合病院 水戸協同病院
 16.鳥取市立病院

特別連携施設

県内施設
 1.東部島根医療福祉センター
 2.松江記念病院
 3.日立記念病院
 4.平成記念病院
 5.町立奥出雲病院
 6.飯南町立飯南病院
 7.出雲市民病院
 8.医療法人寿生会 寿生病院
 9.斐川生協病院
 10.出雲徳洲会病院
 11.社会医療法人 仁寿会 加藤病院
 12.公立邑智病院
 13.西部島根医療福祉センター
 14.浜田市国民健康保険あさひ診療所
 15.浜田市国民健康保険波佐診療所
 16.浜田市国民健康保険弥栄診療所
 17.山根病院 三隅分院
 18.益田地域医療センター益田医師会病院
 19.津和野共存病院
 20.社会医療法人 石州会六日市病院
 21.隠岐広域連合立隠岐病院
 22.隠岐広域連合立隠岐島前病院
 23.西ノ島町国民健康保険浦郷診療所

専攻医からのメッセージ

循環器内科 / 藤田 さゆり

 皆さん、はじめまして。島根大学35期生の藤田さゆりと申します。私は栃木県出身ですが縁あって島根大学医学部に入学し、そのまま島根が気に入って居着いております。卒業後は島根県西部にある益田赤十字病院で初期研修2年間を修了し、今年から母校の循環器内科に入局しました。
 後期研修が始まり早半年が過ぎましたが、循環器専門研修では心不全や心筋梗塞といった循環器領域のcommon diseaseから稀な心筋症疾患等まで満遍なく学んでいるところです。また今年から始まった内科専門医制度のバックアップも充実しています。JOSLER登録に足りない分野があれば1か月間その科に所属し経験することができます。受け入れ先の科の先生方も忙しい中快く協力してくださって、大変学びやすい環境の中で日々研修を積むことができています。
 島根ならではの美しい環境や温かい人柄の中で充実した後期研修を送ってみませんか。

研修プログラム問い合わせ先

所属 島根大学医学部 内科学(循環器内科)
氏名 教授 田邊 一明
直通電話 0853-20-2202
FAX 0853-20-2201
E-メール kaz@med.shimane-u.ac.jp

資料請求・提出先及びその他問合せ先

〒693-8501島根県出雲市塩冶町89-1
島根大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター 専門研修等部門
電話 0853-20-2714
E-メール s-kouki@med.shimane-u.ac.jp

内科各診療科・問合せ先

リンク先