専門医研修プログラム脳神経外科

島根大学医学部脳神経外科プログラム(PDF形式:384KB)
(令和4年度募集1次審査通過プログラム) 公開しているプログラムは学会の一次審査を通過したものです。
専門医機構の二次審査後のプログラムは、専攻医登録システム上で確認してください。

特徴

(1)島根大学病院単独ではなく、県内の連携施設および都市部の大学やセンター病院を関連施設とした、大学・病院群連携教育プログラムを採用しています。
(2)島根大学地域枠や緊急医師確保対策枠の卒業研修医も、4年間の専門研修で脳神経外科専門医を受験/取得できるプログラムです。
(3)1〜2領域のサブスペシャルティー(脳神経血管内治療ほか)資格を、脳神経外科専門医取得後に連動して取得できるよう、サブスペシャルティー領域の研修を基本診療の研修と同時に開始します。

募集関係

募集期間 準備中
募集定員 4名
研修期間 4年間

モデルプログラム

プログラム連携施設 (施設名をクリックすると施設のホームページにリンクします。)

連携施設

県内施設
松江市立病院脳神経外科独立行政法人国立病院機構 浜田医療センター脳神経外科

県外施設
社会医療法人さくら会 さくら会病院脳神経外科

関連施設

県内施設
島根県立中央病院脳神経外科大田市立病院脳神経外科

県外施設
東京女子医科大学脳神経外科、 社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院脳神経外科、
国立研究開発法人 国立循環器病研究センター脳神経外科、 社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院脳神経外科、
医療法人清仁会 シミズ病院脳神経外科

専攻医からのメッセージ

脳神経外科 / 柴田 洋平

2021年度から島根大学医学部附属病院にて脳神経外科を専攻している柴田洋平と申します。鳥取大学医学部を卒業し、島根県内の病院にて臨床研修を行い、現在に至ります。
脳神経外科は脳、脊髄、末梢神経を含むすべての神経系およびそれに関連する骨、筋、血管などの疾病の予防、診断、手術を行う総合診療、リハビリテーションなどを含む機能回復の診療に関与する医療専門領域です。新専門医制度の中でも基本診療科と定義されており、外科でありながら手術だけではなく予防から回復期までのトータルケアに関与する診療科です。
島根大学脳神経外科では、疾患の有病率のまま偏りのない症例を経験できます。また、直達手術・血管内治療を両立された先生が多く、最適な治療方針の選択が学べます。県内研修に加え、県外の関連施設での研修も可能であり、多くの経験を積むことができます。
入局者も続いており、若手の先生も多いため、研修で困ったことなども相談しやすい医局であると感じています。また、指導医の先生からも親切・丁寧な指導をいただけるので安心して臨床現場で働くことができます。一緒に研修ができることを心から楽しみにしています。興味のある方は是非一度見学にいらしてください。

研修プログラム問合せ先及び資料請求・提出先

所属   脳神経外科
氏名   秋山 恭彦
直通電話 0853-20-2245
FAX  0853-21-8954
Eメール nogeka@med.shimane-u.ac.jp

リンク先