専門医研修プログラム外科

オール島根外科専門研修プログラム(PDF形式:683KB)
(令和4年度募集1次審査通過プログラム) 公開しているプログラムは学会の一次審査を通過したものです。
専門医機構の二次審査後のプログラムは、専攻医登録システム上で確認してください。

特徴

 オール島根外科専門研修プログラムは、島根大学医学部附属病院を基幹施設とし、県内は松江・雲南・出雲・大田・浜田・益田・隠岐の7医療圏、県外は佐世保(長崎県)・大村(長崎県)・静岡(静岡県)の3医療圏にまたがる外科医育成プログラム研修施設で構成されています。連携施設は17施設で、それぞれ病院の特色と地域性を生かした取り組みで、幅広い疾患に対応できる外科専門医の育成を図ります。
 専門研修施設群の3年間のNCD登録数(外科専門医ならびにサブスペシャルティ領域の専門研修に必要な手術)は11,646例で、専門研修指導医50名が在籍していますので、経験豊富な指導医のもと、外科専門医を取得するに十分な症例を経験することができます。
 特に基幹施設である島根大学医学部附属病院は、消化器・総合外科、心臓血管外科、呼吸器外科、Acute care surgeryの4講座が密に連携した研修計画が特徴で、約1年の研修で外科専門医取得に必要な症例のほとんどをカバーすることができます。また、本プログラムは、人口の多い地域からいわゆる僻地まで幅広い医療圏を包括していますので、外科領域の専門的な知識・技術の習得は勿論のこと、Generalistとしてのバランス感覚を養うことができるのも大きな特徴です。

募集関係

募集期間 準備中
募集定員 募集定員 10名
研修期間 3年間

モデルプログラム

プログラム連携施設 (施設名をクリックすると施設のホームページにリンクします。)

県内施設
松江記念病院松江市立病院松江生協病院松江赤十字病院雲南市立病院町立奥出雲病院
出雲市立総合医療センター出雲徳洲会病院島根県立中央病院大田市立病院
国立病院機構浜田医療センター益田赤十字病院益田地域医療センター医師会病院
隠岐広域連合立隠岐病院

県外施設
佐世保市総合医療センター長崎医療センター静岡県立こども病院

専攻医からのメッセージ

心臓血管外科 / 三浦 法理人

2021年4月から心臓血管外科に入局した三浦法理人と申します。私は島根県松江市の出身で2019年に本学を卒業しました。元々外科系の診療科に興味をもっていましたが、在学中の病棟実習で小児心臓外科に魅了され、この道を選択しました。現在はまず外科専門医を取得するために、『オール島根外科専門研修プログラム』にて周術期管理や外科的基本手技を学びながら手術に参加させていただき、多くの経験を積ませていただいております。
外科専門医取得には各領域で一定数の手術経験が必要であり、学術活動も必須となっています。本プログラムでは、各講座に所属はしますが、科の垣根を越えて連携し、足りない分野の経験を積むことができ、また大学病院ということもあり、学会発表や論文執筆などもしっかりと指導していただくことができます。ある程度自分のプランがある方には、それに沿ったキャリア形成をサポートしていただける体制も整っています。
専攻医選択はある意味、今後の人生を左右する大きな分かれ道と言えます。中々決めることが難しいとは思いますが、少しでも外科に興味のある方、是非一緒に研修してみませんか?

研修プログラム問い合わせ先

所属 消化器・総合外科
氏名 山本 徹
直通電話 0853-20-2232
FAX  0853-20-2229
E-メール t2t2@med.shimane-u.ac.jp

資料請求・提出先及びその他問合せ先

〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89- 1
島根大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター 専門研修等部門
電話:0853-20-2714
E-メール s-kouki@med.shimane-u.ac.jp

リンク先